【AutoCAD 初心者】操作の基本

2022年3月7日

【AutoCAD 初心者】操作の基本

これから AutoCAD を使い始めるんだけど…

最初は何を覚えたらいいの?

こんにちは、メモだよ!!管理人です。

今回は、そんなあなたに、AutoCAD をはじめるときに覚えておいたほうがいい、操作の基本について紹介します。

 

AutoCAD で操作を行うときは、”コマンド” を実行する

AutoCAD でなにか操作を行うときは、コマンド というものを実行します。

例えば、1 本の線を描きたいときは、LINE コマンドというコマンドを実行します。

あとで紹介しますが、コマンドを実行するにはいろいろな方法があります。

ここでは、キーボードからコマンドを入力して実行してみましょう。

  1. キーボードからLINEと入力します。
    LINE と入力
    すると、LINE で始まるコマンドや、コマンド名の中に LINE が含まれるもののリストが表示されます。
    ※ ここでは、これらについての説明は省きます。
     
  2. この状態でEnterキーを押します。
     
  3. すると、「1 点目を指定」と表示されます。
    これは、「描きたい線の 1 点目 つまり 始点 を決めてください」ということです。
    コマンド実行時の表示
     
  4. 指定する方法は色々ありますが、ここでは作図画面の適当な場所をクリックします。
     
  5. すると、「次の点を指定 または」と表示されます。
    これは、「線の次の点 つまり 終点 を決めてください」ということです。
    メッセージ
     
  6. ここでも、適当な場所をクリックします。
     
  7. すると、また「次の点を指定 または」と表示されます。
    これがずっと繰り返されるので、描きたいだけ線を描けます。
    ここでは、コマンドを終了するために、マウスを右クリックします。
     
  8. すると、メニューが表示されるので、そこにある Enter をクリックします。
    右クリック メニュー

これで、1 本の線が描けました。😄

作成された線

手順 ⑦ と ⑧ の代わりに、キーボードのEnterキーを押してもコマンドが終了します。

 

コマンドの実行方法

LINEと入力して、線が描けることはわかったけど…

他のことをしたいときは、そのコマンド名をすべて覚えて、キーボード入力しなきゃいけないの?

さっきの例では、キーボードからLINEと入力してコマンドを実行しましたが、コマンドを実行する方法は色々あります。

 

リボンのボタンをクリックしてコマンドを実行

初心者にとって、一番簡単なのは、リボンのボタンをクリックしてコマンドを実行することだと思います。

リボンというのは、AutoCAD のウィンドウの上の方にある、色んなボタンがあるところのことです。

ここにあるボタンをクリックして、コマンドを実行できます。

例えば、さっきの線を作成する LINE コマンドを実行するには、線分 というボタンをクリックします。

LINEというコマンドは、線分ボタンをクリックして実行するんですね。

こんなふうに、英語のコマンド名と、日本語のボタンの名前を覚えなきゃいけないの?

初心者の人は、日本語のボタンの名前(場所)を覚えておけば OK です。

英語のコマンド名まで覚えるのは大変ですよね。

何度もコマンドを実行していれば、どこにあるのか勝手に手が覚えてくれると思います。

 

リボンにはタブがある

リボンの上の方に、ホーム、挿入、注釈、パラメトリック などという文字がありますよね。

タブ

これのことを、タブ といいます。

試しに、挿入 タブをクリックしてみてください。

すると、リボンのボタンの表示が変わりましたね。

このように、タブをクリックすると、リボンのボタンが変わって、いろんなコマンドを実行できるようになります。

 

コマンドには、オプションがあるものがある

コマンドには、オプションというものがあります。

オプションというのは、どんなものか見てみましょう。

  1. リボンの ホーム タブをクリックして、ホーム タブのボタンを表示します。
    そして、ポリライン をクリックします。
    ポリライン
     
  2. すると、「始点を指定」と聞かれるので、作図画面の適当な場所をクリックします。
    始点を指定
     
  3. すると、「次の点をして または ↓」と表示されます。
    メッセージ
    このように、↓ が表示されたら、「オプションがありますよ」ということです。
     
  4. キーボードのキーをクリックしてみてください。
    すると、どんなオプションがあるのか表示されます。
    また、AutoCAD の画面の下の方にあるコマンド ウィンドウというところにも、オプションが表示されているのがわかります。
    オプション
    表示されたメニューからでも、コマンド ウィンドウからでもオプションを実行できます。
    ただ、コマンド ウィンドウの方が、キーを押す必要もないですし、オプションの文字をクリックして実行できます。
    なので、オプションは、コマンド ウィンドウに表示されているものをクリックして実行するのがおすすめです。
     
  5. では、試しに 円弧 オプションをクリックしてみましょう。
    円弧 オプション
     
  6. カーソルを動かすと、さっきまで直線で描かれようとしていたのが、円弧で描かれようとしているのがわかります。
    円弧になった

このように、コマンドにはオプションというものがあって、初期の設定と異なる設定でコマンドを実行することができるようになります。

 

コマンドの実行方法、オプションの実行方法について理解できましたか?

AutoCAD では、「基本的にコマンドを実行して作業を行う」というものなので、リボンにどんなコマンドがあるか見て、少しずつ覚えていってください。

慣れてくると、実行したいコマンドを頭に浮かべただけで、手が勝手に動いてくれるようになってくると思います。

とりあえず、コマンドを実行して図形を描けるようになったら、以下の記事も参考にしてください。🤗

【AutoCAD 初心者】独学 028:オブジェクトの表示順序を変えてみよう!!

2022/7/10

AutoCAD の初心者の方向けに、オブジェクトの表示順序を変える方法を紹介します。表示順序というのは、オブジェクトが重なっているときに、どのオブジェクトを手前に表示するかを指定できる機能です。

【AutoCAD 初心者】独学 021:オブジェクトを回転してみよう!!

2022/5/20

AutoCAD の初心者の方向けに、オブジェクトを回転する方法を紹介します。角度を指定して回転する方法や、既存のオブジェクトを参考にして回転する方法など、いくつかのオプションがあります。

【AutoCAD 初心者】座標について
【AutoCAD 初心者】座標について

2022/5/4

座標について(ワールド座標系(WCS)、ユーザー座標系(UCS)) UCS コマンド、システム変数 UCSFOLLOW こんにちは、メモだよ!!管理人です。 今回は、初心者の方向けに、AutoCAD ...

【AutoCAD 初心者】図形を修正する方法
【AutoCAD 初心者】図形を修正する方法

2021/9/19

図形を修正するいろいろな方法 ERASE コマンド、COPY コマンド、MOVE コマンド、STRETCH コマンド、ROTATE コマンド、SCALE コマンド、MIRROR コマンド、LENGTH ...

【AutoCAD 初心者】正確な場所に図形を描く方法
【AutoCAD 初心者】正確な場所に図形を描く方法

2022/5/4

正確な場所に図形を描く方法 システム変数 OSMODE こんにちは、メモだよ!!管理人です。 今回は、初心者の方向けに、正確な場所に図形を描く方法を紹介したいと思います。 以前、【AutoCAD 初心 ...

【AutoCAD 初心者】独学 015:構築線を描いてみよう!!

2022/5/12

AutoCAD の初心者の方向けに、構築線の作成方法を紹介します。図面を作成するときに、構築線(下書き線)を描いてから、それを元に作図を行うことがあります。そのときに構築線[XLINE]コマンドと放射線[RAY]コマンドを使用します。

-使い方
-